社会福祉法人 久山町社会福祉協議会

カスタム検索
社会福祉のつどい

年に1回、地域住民の方々に「福祉」について理解・関心を持っていただくことを目的に社会福祉のつどいを開催しています。

社会福祉のつどいでは、小中学生によって「福祉をわかりやすく伝えるための劇」や「福祉教育読本を題材とした発表」、「今後の久山町の福祉を考えたものの発表」など児童・生徒の考えを地域住民へ伝えてもらい、地域住民からは劇や発表についての感想などを述べていただくことで、『子どもたちも参加する、全町民が一体となった福祉の町づくり』を推進しています。

福祉教育のつどい
ページトップへ